*
ホーム > 良くある質問 > 改造車で査定は可?

改造車で査定は可?

改造車と言っても様々ですから、その度合にもよりますが、改造車だからといって、買取業者が買取を行わないということはありません。

きちんと車査定を行って、買取価格を決定します。

ただし改造車は、一般的に見て査定額が低い傾向にはあります。

ノーマルで乗りたいという人もいますし、中古車を買って自分の好みに改造したいという人もいるでしょう。

査定額は車の状態ももちろんですが、ニーズの高さも影響します。

買い手から敬遠されるような車であれば、それだけ在庫のリスクを抱えることになります。

当然車査定における金額は、厳しくなってしまうものです。

しかし高級なパーツを用いて、誰から見てもスタイリッシュに仕上げている改造車であれば、それを評価されることもあります。

またパーツだけを見ても高価であるといったときにも、査定アップに繋がります。

それで買い手の心をつかむことも考えられるのですから、ニーズが高い車と判断されることでしょう。

しかし改造している車が「スタイリッシュなのか」「良いパーツなのか」「人気がありそうなのか」といった要素の判断は、改造してる車を多く扱い、専門的な知識を持っている業者や査定士でなかれば、正当に評価を下すことは出来ません。

また改造した車を好むニーズを持っているということも、重要でしょう。

いくらかっこいいと判断したとしても、ノーマルを好む客層ばかりの業者であれば、それを高く買い付けることは出来ないのです。

改造している車を専門的に扱っている業者で、車査定を受けるのが得策です。

かといって改造に関しての専門性の高い知識を有しているのかどうかということは、なかなか外からは見分けにくいものです。

車査定は一件だけで決めるのではなく、複数の車査定を受けてどこに売却するのかを決めたほうがいいというのはそのためです。

またタイミングも重要で、「こういう車を探して欲しい」とお客さんから言われている業者であれば、買取価格もある程度高いものを提示してくるでしょう。

車査定の一括請求などを利用すると、そのような業者に出会う可能性も高まります。

改造している車の場合は、「どこで売るのか」がポイントとなるのです。




タグ :

関連記事

車査定アプリは便利なのか?
Buy王は最悪なのか?
評価が悪くなる車の特徴って?
長く乗り続けている愛車には、自然と愛着も強くなるものです。特に思い入れの強いもの...
付属品ってあったほうがいい?
車査定を受ける時には付属品があったほうがいいのかそうでないのか悩むところですが必...
車のホイールは純正品のほうが好評価?
車査定では後から装着したアフターパーツの取り扱いに悩みますが、その代表格にアルミ...