*
ホーム > 良くある質問 > 季節と売却のタイミングについて

季節と売却のタイミングについて

車を売却したい時に、下取りや買取り、オークション等の方法があります。

いずれにしても売却のタイミングによって値段は大きく変わりますし、季節要因やニーズによってかなりの価格変動が生まれます。

下取りの場合は新車購入時に中古車を下取りしてもらい、その差額で新車購入するという形になります、競争原理が働かないので高値の査定をしてもらえない場合が多いです。

買取りの場合は下取りよりも高値売却しやすく、複数業者からの見積りを取る事がコツになります、複数社から一括で車査定を行ってもらい、各業者の中古車査定価格を見比べる事で、売却先として有利な業者を見つける事が可能になります。

オークションはニーズがあれば、どの季節やタイミングでも高値がつく事があり、入札者が沢山居ると最も高く売却出来る方法になります。

いずれにしても、業者の選択とタイミングが大切になり、車の売却価格は常に変動していますから、それを掴んで売却出来ると高値で売る事が出来ます。

売却時は当然ながら欲しいという人が多いと高い車査定価格がつきやすくなります、欲しくなる季節や時期があり、例えば2月の後半から3月にかけては新しい生活に向けて中古車が売れやすい時期でもあります。

大型連休前にも需要が高まるので、車査定価格も高くなりがちです、ボーナス前後の時期は買い控えが起こり、1月というのは車の型式が一つ進むので、車の査定価格も落ちてしまいます。

このように相場変動が起こり、季節や時期によって値段はかなり変わって来る事になります、オークションでの取引価格は市場相場を作っていきますから、中古車オークションでの落札額の推移をみると、市場の相場が見えてきます。

季節や時期による変動価格を掴む事で、適切な売却時期を掴む事が出来ますから、あとは売却先の業者を選択する事です、業者によっても査定基準は変わるので、一括見積りを取って査定価格が高い業者を選んで、適切な時期に売却するのが望ましいです。




タグ :

関連記事

車査定アプリは便利なのか?
Buy王は最悪なのか?
評価が悪くなる車の特徴って?
長く乗り続けている愛車には、自然と愛着も強くなるものです。特に思い入れの強いもの...
付属品ってあったほうがいい?
車査定を受ける時には付属品があったほうがいいのかそうでないのか悩むところですが必...
車のホイールは純正品のほうが好評価?
車査定では後から装着したアフターパーツの取り扱いに悩みますが、その代表格にアルミ...