*
ホーム > 良くある質問 > カスタムしている場合に生じる査定額の影響って?

カスタムしている場合に生じる査定額の影響って?

車を購入すると好みの仕様にカスタマイズする人が多くなっていますが、カスタマイズと車査定の関係に悩むことが多くなります。

カスタマイズされた車には、基本的に査定額が下がってしまうという特徴がありますので、高額査定を望むのであればカスタムは避ける必要があると言えます。

買取査定では買い取った後に中古車として販売することを目的としていますので、需要の高い車ほど高額査定が出やすくなります。

もちろんですが、必ずしもカスタマイズされた車の査定がくが安くなるとは限りませんが、カスタムカーを希望する人はほんの一握りの人達しかいませんので、通常であればノーマル状態の方が高額査定が出やすくなります。

ですから、中古車市場で需要の高いノーマル車両ほど車査定で良い条件が出やすくなるのです。

カスタマイズには様々な方向性がありますが、車査定の観点から見ていけば車検に通るか通らないかという点が重要になってくるのです。

カスタマイズされた車両でも車検に適合していれば専門業者が高額査定を出すことが多くなりますが、逆にディーラーでは査定額に影響しないか、マイナス査定となるのが普通なのです。

しかしカスタムカーを専門に取り扱う業者もありますので、カスタマイズのレベルに応じて買取業者を選ぶことが大切なのです。

カスタマイザされた車を売却する場合には、一括車査定を利用する方法もあります。

一括査定のメリットは複数の業者から査定額を出してもらえる点にありますが、一般的な車査定とは立場が異なるという点もメリットになるのです。

一括査定ではサイトに登録している業者から査定を受けることが可能ですが、売却するクルマに興味をもった業者が査定額を出してきますので、買いたい業者からアクションを起こすという特徴があるのです。

来店型の買取査定では売りたい側が業者に対して車の良さを売り込んでいくことになりますが、一括査定では全く逆の立場で利用することができるのです。

ですからカスタムカーでも高額査定となる可能性があるのです。




タグ :

関連記事

車査定アプリは便利なのか?
Buy王は最悪なのか?
評価が悪くなる車の特徴って?
長く乗り続けている愛車には、自然と愛着も強くなるものです。特に思い入れの強いもの...
付属品ってあったほうがいい?
車査定を受ける時には付属品があったほうがいいのかそうでないのか悩むところですが必...
車のホイールは純正品のほうが好評価?
車査定では後から装着したアフターパーツの取り扱いに悩みますが、その代表格にアルミ...