*
ホーム > ニュース > ゴーン氏逮捕による日産、三菱、ルノーの中古車査定価格影響

ゴーン氏逮捕による日産、三菱、ルノーの中古車査定価格影響

2018年11月19日にルノー・日産自動車・三菱自動車工業の会長を兼務するカルロス・ゴーン容疑者と日産代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者が、金融商品取引法違反の容疑で東京地方検察庁特別捜査部に逮捕されました。 この逮捕による日産車、三菱車、ルノー車の査定価格への影響はどうなっていくか現在の予想をまとめました。

【目次】
日産車の査定価格への影響
三菱車の査定価格への影響
ルノー車の査定価格への影響
まとめ


日産車の査定価格への影響

日産は、ゴーン氏の直下でゴーン氏が私物化していたことから直接的に金融商品取引法違反に加担していたとみなされることから、何かしらの罰則を受ける可能性があります。そうなると日産車のメンテナンスや販売に関する不安から価格が下がることが予想されます。ただし、信頼性のある人物が経営者になることで信頼は回復していくと予想されます。長期的に日産車を売ろうと思っている方は、今すぐ査定し売却するのが良いと思います。

>>早速、あなたの日産の車を査定する

三菱車の査定価格への影響

三菱は、ゴーン氏の経営者としての影響は考えられますが、直接金融商品取引法違反に加担はしていないようですので、日産よりも安心できます。新しく経営者になる人にもよりますが、大きな変動はないと予想されます。このニュースを受けて車を売る時期を焦って検討する必要はないと思います。

ルノー車の査定価格への影響

ルノーはフランスが国を挙げて支援をしていて、今後日産、三菱をフランス中心にしていく計画がありました。今回のゴーン氏逮捕はこの計画に大きな影響があると予想されます。 ルノー車を売ろうと思っている方は、今すぐ査定し売却するのが良いと思います。

>>早速、あなたのルノーの車を査定する

まとめ

まとめると、日産、ルノーの車は今後価格の下落する可能性が高いため早めに売却をお勧めします。三菱車は今回のニュースを受けて急いで売却する必要は今のところないと予想しています。


関連記事

ゴーン氏逮捕による日産、三菱、ルノーの中古車査定価格影響
2018年11月19日にルノー・日産自動車・三菱自動車工業の会長を兼務するカルロ...
車査定のメール問い合わせ
当サイトでは車査定依頼をメールで受け付けるサービスを開始しました。車査定のメール...
高速道路を走る時のマナーは?
こらからの夏休みシーズン。久しぶりに高速道路を使う人も多いと思います。 久しぶり...
第19回名古屋モーターショー
「第19回名古屋モーターショー」が11月23日まで、名古屋市国際展示場(ポートメ...
フォルクスワーゲン 排ガス検査不正
フォルクスワーゲンが排ガス検査を不正に逃れていた問題について、ユーザーや不正を知...