*
ホーム > 基礎知識 > 浅い傷は消しておく

浅い傷は消しておく

車査定を行う時に、浅い傷は消しておくのが望ましいです。

内装、外装ともに綺麗に扱われた車と言うのは好印象を与えますし、車査定の時には洗車だけではなく、車内の臭いを消したり、掃除も行っておくのが望ましいです。

内装、外装の掃除は基本として、中古車の傷等については、板金修理が必要になるような大きい傷、デコボコ等に関しては修理代が高くつく事になるので、そのまま車査定に出すのも良いでしょう、業者は車検や車修理を独自で格安で行えるようなルートを持っているので、査定でのマイナス分よりも、修理代の方が高くつく事になるからです。

研磨剤等で消える程度の浅い傷等は、消しておくのは望ましい事ですし、外装だけの傷でなく、内装に関してもチェックされるので、車の座席の汚れや劣化、煙草による焦げ等も査定価格を下げてしまう要因になります。

いずれにしても車査定を行う時には、少しでも業者の印象を上げるように、車の状態を良い状態に保つのが望ましいです。

まずは、査定してもらう業者の事を調べておきましょう、インターネットで複数業者からの見積りを一括で取るサービス等が充実していますし、そういったサイトを利用して、売却希望の中古車の相場を確認します。

業者によって査定価格は全く違ってくる事もありますから、複数社からの見積りを取るのが望ましいですし、査定価格を比較する事で、高く売れる可能性がある所を見つける事が出来ます。

そこから出張査定の申し込みを行って、現物の車を見せて正式な値段が決まるのですが、出張査定してもらう業者は何社か呼ぶようにすると、さらに値段の比較が出来るので良いでしょう。

この出張査定で直接車を見てもらう時に、洗車を徹底したり、浅い傷を消しておく事で、査定評価が上がって高値に吊り上がる事はありますし、ここで汚れた状態で査定に出して、消せる傷も残したままにしておくと、大きく減額されてしまう事もありえます、少し洗車して傷を消すだけで減額されなかったという事はあるので注意しましょう。




タグ :

関連記事

車一括査定サービスの無料申し込み方法
それでは、早速、かんたん車査定ガイドに登録しましょう。私が登録した時の画面キャ...
どうしたら車をすぐに売れるの?
どうしたら車をすぐに売ることができるのかについて解説していきます。 車をすぐに売...
ディーラーの下取り金額が安いのはなぜ?
ディーラーの下取り金額が安いと思っていませんか?ここでは、ディーラーの下取り金...
キャンピングカーを乗り換える時の注意点
キャンピングカーとは、一般的には、寝泊りできる設備を備えた車のことでこれからの後...
WEBで査定された金額で売却って可能?
近頃では車査定から愛車を売却される人が多いです。 その理由は何と言ってもディーラ...