*
ホーム > 基礎知識 > 内装のチェックポイント

内装のチェックポイント

車査定は、外装さえしっかりしていれば減額されないと考えている方は大間違いです。

査定に響くのは、外装だけでなく内装も関係するのです。

内装の減額対象で一番減点されるのは、シートなどにタバコの痕があることです。

今は、昔と違い禁煙に対して社会的にかなり積極的になっており、タバコを吸う人は年々減少傾向にあります。

その中で、シートにタバコの痕が残っていたりすると補修が必要になりますので、その分減点対象となります。

また、喫煙車は、いくら気を付けていてもヤニがどこかしらについてしまいます。

洗浄しても落ちないような汚れであれば、最悪内装を張り替えたりしなければなりませんので、補修にかなり手間がかかってしまいます。

汚れの具合にもよりますが、たばこによる汚れも減点対象になります。

また、夏場や冬場はエアコンを使いますので、車内で喫煙をしてしまうとエアコンのフィルターも汚れてしまいますので、こちらも対象になります。

車査定の減点対象は、汚れだけではありません。

匂いも重要な要素となります。

禁煙ブームの中、臭いだけでも気分が悪くなる人は少なくありません。

敏感な人になると消臭剤を使ってごまかしても気づくくらいです。

実は、目立った汚れはなくても、喫煙車というだけで、車査定の減点対象になるのです。

タバコに関していろいろ説明しましたが、他にも車査定において、減点対象があります。

カーナビを後付で車に取り付けたりする際、両面テープで固定するとしっかり固定しているつもりでも、夏場などはダッシュボードはかなり高温になりますので、剥がれ落ちることがあります。

そのため、大抵の方がビスで固定することでしょう。

ビス固定は、必ずダッシュボードに穴をあけることになりますので、後々カーナビを取りはずすと傷跡が残ってしまいます。

所謂ビス穴というやつです。

このビス穴も小さい穴ですが、穴よりも広範囲から補修していくため、補修に手間がかかってしまいます。

なので穴が小さい大きい関係なく、車査定において減点対象となりますのでご注意ください。




タグ :

関連記事

車一括査定サービスの無料申し込み方法
それでは、早速、かんたん車査定ガイドに登録しましょう。私が登録した時の画面キャ...
どうしたら車をすぐに売れるの?
どうしたら車をすぐに売ることができるのかについて解説していきます。 車をすぐに売...
ディーラーの下取り金額が安いのはなぜ?
ディーラーの下取り金額が安いと思っていませんか?ここでは、ディーラーの下取り金...
キャンピングカーを乗り換える時の注意点
キャンピングカーとは、一般的には、寝泊りできる設備を備えた車のことでこれからの後...
WEBで査定された金額で売却って可能?
近頃では車査定から愛車を売却される人が多いです。 その理由は何と言ってもディーラ...