*
ホーム > > レガシィツーリングワゴンの相場

レガシィツーリングワゴンの相場

使いやすいワゴンタイプの日本車が少なく、この手の車は外国車の独壇場となっている中、スバルのレガシィツーリングワゴンは、走りと使いやすさを両立した貴重な車種で人気が高いです。

この人気の高さは、中古車市場でも引き継がれており、弱小メーカーの車種にしては新車からの値が落ちないと言われています。

走りが人気の車種だけに、純正パーツやメーカー指定ではなく、車外品を使った改造車も少なくありません。

これらのすべてがよくないと言うわけではないのですが、往々にして車そのものの性能を落としていることがあります。

特にエンジンのROMを交換している場合は、出力は上がるのですが、それを支えるボディや駆動系が追い付かず車体そのものに必要以上の負担を与えているケースがあります。

そのため、車査定価格という観点からすると、このような車の査定価格はどうしても低くなります。

中古車屋さんで購入した人がクレームをつけてくる危険性がかなり上がるからです。

ROMを取り付けたばかりの時には、エンジンもよく回るようになり、走りの性能がアップします。

設計の段階で余裕をもって車体を作ってあるので、多少の負担増は問題ないとはいえ、物には限度があります。

限度を超えた負担が重なると、気が付かないうちにフレームに負担を与えて、直進安定性に難が生じたりします。

このような危険性があると、いかに人気があるレガシィツーリングワゴンとはいえ、車査定価格は低くなります。

たとえ、業者の店頭で改造の利点を説明したところで、車査定業者の査定員もそこまでの知識がある人は少ないですし、 そのような車は、無条件に減点対象になっていることが多いのです。

せっかくのエンジンチューンが無駄になってしまうという嘆きが聞こえそうですが、できればROM交換の際にノーマルのROMを残しておき、車査定の際に元に戻しておくと問題は生じにくいです。

ただ、フレームの不調が知らない間に出でいる可能性がありますから、その際は減点対象になってしまいます。




タグ :

関連記事

ホンダ ゼストスパークを売る時の買取、下取り、査定額の調査結果
~ホンダ ゼストスパークの買取・下取り・査定額の相場~ホンダ ゼストスパークの買...
ホンダ ゼストを売る時の買取、下取り、査定額の調査結果
~ホンダ ゼストの買取・下取り・査定額の相場~ホンダ ゼストの買取・下取り・査定...
ホンダ セイバーを売る時の買取、下取り、査定額の調査結果
~ホンダ セイバーの買取・下取り・査定額の相場~ホンダ セイバーの買取・下取り・...
ホンダ ストリームを売る時の買取、下取り、査定額の調査結果
~ホンダ ストリームの買取・下取り・査定額の相場~ホンダ ストリームの買取・下取...
ホンダ ストリートを売る時の買取、下取り、査定額の調査結果
~ホンダ ストリートの買取・下取り・査定額の相場~ホンダ ストリートの買取・下取...