*
ホーム > 高額査定のコツ > 購入時の付属オプションは大切にとっておく

購入時の付属オプションは大切にとっておく

車を売却する際には、まず車査定を受けることになりますが、このとき、購入時にその車に付いていた付属オプションをきちんと取り付けておくと、車査定において、査定額をアップさせるポイントとなります。

付属オプションには、その車の購入時に取り付けたメーカー純正オプション等があります。

例えばカーナビは、車の購入の際にディーラーオプションとして取り付けたメーカー純正品と、車の購入後に自動車用品店などで購入した社外品の二通りがありますが、この両者で査定が変わります。

車査定が高くなるのは、メーカー純正品の方です。

そのため、車を購入した後に、メーカー純正のカーナビが古くなったので、自動車用品店等で新しいカーナビに買い替えた場合には、車査定を受ける前に、メーカー純正のカーナビに戻しておく方が、査定が高くなるのです。

また、ETC車載器についても、その車を購入したときに付属していたメーカー純正品のものと、社外品とがありますが、これに関しても、メーカー純正品の方が査定額が必ずプラスになります。

特に、新車購入の際に取り付けた、車内の専用収納箇所に設置した埋め込み型の方が査定額がプラスになります。

もちろん、これらのオプション類は、メーカー純正品であることのみならず、正常に動作することも大切ですから、車査定を受ける前に、オプション類をメーカー純正品に戻したら、それらの機器がきちんと作動することを確認しておくことが必要です。

万が一、車査定時にそれらのオプション類が作動しなければ、査定額がプラスされることは、当然のことながらありません。

また、後から付け足すことができないディーラーオプションのフロアマットやサンバイザー、それにシートカバーなどのオプション類も、大切にとっておけば、車査定時にプラス査定になります。

このように、車を購入したときに付属していたオプションは、その車を売却する際に受ける車査定において、プラス査定となりますので、大切にとっておき、例え社外品に交換したとしても、きちんと保管しておくことが重要です。



1位

カービュー

車買取No1実績、トヨタのT-upを含む唯一の一括査定サイト!
2位

かんたん査定ガイド

登録後即買取金額目安が出るのはここだけ!対象車買取業者数45社以上。
3位

ズバット車買取

かんたん査定ガイドにない業者もカバー。対象車買取業者数155社以上。
4位

事故車買取タウ

事故車買取No1!事故車、キズへこみがある車、水没車は事故車タウで決まり!
6位

カーネクスト

レッカー代無料、書類作成代行無料!走行距離5万キロ以下で1万円上乗せ。

タグ :

関連記事

ハマーの車の高額査定を引き出すコツ
ハマーをお乗りの方で、乗り換えを考える際に、中古車査定に出すときに知っておきたい...
スマートの車の高額査定を引き出すコツ
スマートを車査定に出すときは、その特徴を押さえておく必要があります。 例えば、ス...
ミニの車の高額査定を引き出すコツ
ミニは見た目は似ているもののこれまで数多くのグレードや特別モデルが発売されており...
AMGの車の高額査定を引き出すコツ
メルセデスの高級バージョンとして知られるAMGですが、メーカー純正パーツや性能ア...
光岡の車の高額査定を引き出すコツ
数ある日本国内メーカーの中でも光岡自動車ほどユニークなメーカーは他にありません。...