*
ホーム > 高額査定のコツ > 光岡の車の高額査定を引き出すコツ

光岡の車の高額査定を引き出すコツ

数ある日本国内メーカーの中でも光岡自動車ほどユニークなメーカーは他にありません。

その特徴は、オリジナルの車を作るのではなく、すでにある車のボディを流用し、まったく別物の車に仕上げてしまうところにあります。

創業は1968年。

最初は新車や中古車を販売していました。

しかし、社長の車好きが高じて、開発部を設置し、1982年に50ccエンジンを搭載したゼロハンカー「BUBUシャトル」を発表します。

そして、1994年にはロータス・スーパーセブンに似た「ゼロワン」を発表し、これが組み立て車として認可されたことによって、10番目の国産自動車メーカーの仲間入りをします。

その後、日産マーチをベースにしたビュート、日産ティアナをベースにしたガリュー、マツダロードスターをベースにしたヒミコなど、クラシカルで高級感のある車やスポーツタイプの個性的な車を次々に世に送り出します。

そして、2006年には世界をあっと言わせたオロチを発表します。

オロチは光岡自動車のフラグシップになりますが、同時にベース車のない完全オリジナルの車になります。

さて、気になるのは車査定です。

玉数はそう多くはないですが、中古車市場でも光岡自動車の車を見つけることができますが、いったいどれくらいの価格で買取が行われているのでしょうか。

車査定の相場を調べてみると、2000年式で走行距離が55000キロのビュートが25万円、2005年式で走行距離が90000キロのガリューが100万円の車査定でした。

この100万円を引き出した方は、なんと車の買取業者を競合させたそうです。

車査定は買取業者を複数競合させることで効果がアップするというのは、光岡自動車にも当てはまるようです。

中古車はベース車がマーチだったり、ティアナだったりとしっかりした車なので、耐久性は高いということや、メンテナンスも近くの自動車工場で普通に受けられますので、安心して乗ることができるのも魅力ですね。



1位

カービュー

車買取No1実績、トヨタのT-upを含む唯一の一括査定サイト!
2位

かんたん査定ガイド

登録後即買取金額目安が出るのはここだけ!対象車買取業者数45社以上。
3位

ズバット車買取

かんたん査定ガイドにない業者もカバー。対象車買取業者数155社以上。
4位

事故車買取タウ

事故車買取No1!事故車、キズへこみがある車、水没車は事故車タウで決まり!
6位

カーネクスト

レッカー代無料、書類作成代行無料!走行距離5万キロ以下で1万円上乗せ。

タグ :

関連記事

ハマーの車の高額査定を引き出すコツ
ハマーをお乗りの方で、乗り換えを考える際に、中古車査定に出すときに知っておきたい...
スマートの車の高額査定を引き出すコツ
スマートを車査定に出すときは、その特徴を押さえておく必要があります。 例えば、ス...
ミニの車の高額査定を引き出すコツ
ミニは見た目は似ているもののこれまで数多くのグレードや特別モデルが発売されており...
AMGの車の高額査定を引き出すコツ
メルセデスの高級バージョンとして知られるAMGですが、メーカー純正パーツや性能ア...
光岡の車の高額査定を引き出すコツ
数ある日本国内メーカーの中でも光岡自動車ほどユニークなメーカーは他にありません。...