*
ホーム > 良くある質問

良くある質問記事一覧

長い間利用してない場合どんな影響が出る?

(公開: 2016年3月 3日)

買取を利用するなど、業者に対して売る場合には、車査定を受けて買取価格を提示されます。車査定には「どこを見て判断するか」といったポイントがあります。人気の高い車種であったり、車の内装や外装、エンジンなどの状態が大変良好であれば、それだけ高い査定額が期待できます。車検が切れていても、それからあまり日が経…

本体が動かなくてもパーツだけでも売ることは可能?

(公開: 2015年9月18日)

車査定は無理でも車のパーツだけ売ることは可能なのでしょうか。パーツのみ売りたいと思っている人も多いのですが、買取をしてくれるところはあります。ホイール、カーナビなど高値で中古でも人気があるものなら、それだけで価値があるのかどうか気になります。一つ一つをバラしてはずすことが手間出ないのであればそれぞれ…

まだローンが残っているのですが査定は可能?

(公開: 2015年9月10日)

基本的に車査定を受ける際には、あらかじめ残債の返済を済ませておく必要があります。特にディーラーローンの場合、担保の一環として所有権が販売会社に留保されていることが多く、車のユーザーは使用者という立場になっています。このため、所有権が留保されていると、使用者は車を売却することができません。車を売却する…

査定って何を基準に判断される?

(公開: 2015年9月 3日)

車の買い替えなどで今乗っている車を売りたいときには、専門の業者に査定してもらい、査定額に納得がいけば売りに出すことになりますが、車査定の基準をよく知らないと査定に不満を抱くことになります。車査定の基準を知っておくことは納得のいく売却につながり、気持ちよく古い車と別れることができます。 どの業者でも、…

カスタムしている場合に生じる査定額の影響って?

(公開: 2015年8月20日)

車を購入すると好みの仕様にカスタマイズする人が多くなっていますが、カスタマイズと車査定の関係に悩むことが多くなります。カスタマイズされた車には、基本的に査定額が下がってしまうという特徴がありますので、高額査定を望むのであればカスタムは避ける必要があると言えます。買取査定では買い取った後に中古車として…

売却時に必要な書類って何でしょうか?

(公開: 2015年8月10日)

新車を購入する際、今乗っている古い車を売却して、下取り割引を受けたり、または新車購入の資金にしたりすることはあります。しかし、車を売却する際には本やCDのようにリサイクル店で身分証をみせて、サインをし手続き終了というわけにはいきません。様々なものが必要となり、それらを準備しなければならないのです。 …

査定をしたら絶対に売らなくてはだめ?

(公開: 2015年8月10日)

車査定を受けたら絶対に車を売らなくてはいけないのでしょうか。これは車査定を受ける際に悩むところです。売ることを前提にして車査定を受けなければいけないとなると、すでに査定を受ける段階から、どこで受けるのか悩みますが、車査定を受けたからといって、必ずそこに売る必要はありません。あちこちで査定を受けた上で…

損傷が大きくても査定をしてもらうことは可能?

(公開: 2015年8月10日)

車査定では事故や接触した時にできてしまった損傷があれば査定が受けられないのではという疑問が出てきます。確かに損傷がある場合には車査定でも不利な条件となってしまいますが、査定を受けられないということは無いのです。事故で大破した場合や、故障で動かなくなった車の場合には、ディーラーや買取専門店の査定は断ら…

きれいな車の方が評価は高くなる?

(公開: 2015年8月10日)

車査定において、誰もが少しでも買い取り評価をアップさせて高い金額で売りたいと思いますよね。 そんな車の買い取り金額をアップさせるポイントの1つが、【きれいな車】で査定してもらうことです。 例え、車の年数が経っていたとしても、きれいにすることは可能です。古いイコール汚いは全くの別物です。 まず目立つボ…

エンジンの調子が悪いとやっぱり低評価?

(公開: 2015年8月10日)

エンジンは車の要です。外観や内装も車の評価には大きく関わりますが、車のそもそものお仕事は「走る」ということです。エンジンによって走っているのですから、調子が悪いのではいくら外観や内装がキレイであっても、評価としてはマイナスされてしまいます。不具合によっては、安全性にも関わってくることもあるでしょう。…