*
ホーム > 基礎知識 > プラスになりやすいオプションとマイナスになりやすいオプションとは

プラスになりやすいオプションとマイナスになりやすいオプションとは

車を購入すると好みの仕様にドレスアップをする人が多くなっていますが、取り付けたパーツは査定の対象になるのかという疑問が出てきます。

パーツには購入時に取り付ける純正オプションとメーカーオプションがありますし、社外品と呼ばれるアフターパーツがあります。

車査定に影響してくるのは製造時に取り付けるメーカーオプションが対象になりやすく、どこでも取り付けられるものはほとんど車査定には影響しないのが普通です。

主なものではサンルーフや本革シート、駆動系の機能パーツなど、製造時に取り付けなければならないものは、物によって高額査定となりやすいのです。

またナビゲーションやオーディオシステムなど人気のあるメーカーの商品は車査定にも影響を与えると言えます。

一方で外装パーツではアルミホイールやマフラーなどが査定額アップになりやすいパーツとなります。

エアロパーツに関しては車検に対応していることが前提となりますが、確実に固定されているもの以外はマイナス査定になってしまいます。

特にエアロパーツに関しては走行中にはずれてしまうと重大な事故に繋がりますので、固定度に不良があるパーツは取り外してから査定を受けることが大切です。

また最近ではインチアップによってアルミホイールを交換するのが普通に行われていますが、車検に対応していなければ査定額アップにはつながらないと言えます。

インチアップしたアルミホイールは傷がつきやすいため、傷がついている状態では車査定でもほとんど影響しないことがあります。

ですから車査定とは別に売却した方が良い結果が出やすいのです。

車査定とオプションパーツには深い関係がありますが、車種によっても異なりますし人気度にも左右される場合がありますので、必ずしも高額査定にはならないと言えます。

中古車販売店の中にはドレスアップ車両を多く取り扱う業者もありますので、ドレスアップ車の場合にはたくさんの買取店で査定を受けてみることが大切なのです。



1位

カービュー

車買取No1実績、トヨタのT-upを含む唯一の一括査定サイト!
2位

かんたん査定ガイド

登録後即買取金額目安が出るのはここだけ!対象車買取業者数45社以上。
3位

ズバット車買取

かんたん査定ガイドにない業者もカバー。対象車買取業者数155社以上。
4位

事故車買取タウ

事故車買取No1!事故車、キズへこみがある車、水没車は事故車タウで決まり!
6位

カーネクスト

レッカー代無料、書類作成代行無料!走行距離5万キロ以下で1万円上乗せ。

タグ :

関連記事

車一括査定サービスの無料申し込み方法
それでは、早速、かんたん車査定ガイドに登録しましょう。私が登録した時の画面キャ...
どうしたら車をすぐに売れるの?
どうしたら車をすぐに売ることができるのかについて解説していきます。 車をすぐに売...
ディーラーの下取り金額が安いのはなぜ?
ディーラーの下取り金額が安いと思っていませんか?ここでは、ディーラーの下取り金...
キャンピングカーを乗り換える時の注意点
キャンピングカーとは、一般的には、寝泊りできる設備を備えた車のことでこれからの後...
WEBで査定された金額で売却って可能?
近頃では車査定から愛車を売却される人が多いです。 その理由は何と言ってもディーラ...